チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノンサイレント

昨日は塵芥煙るなか、ピースマーチに行ってきました。

【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 22:39:17|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チベット問題を学ぶ(全3回) 第1回

チベット問題を三期(歴史的背景期と淵源期、発生期、拡大・深刻期)に分けて読みとく勉強会の初回。

今回は20世紀初頭のチベットの地位について。
特に英国がチベットをどのようにとらえていたか、という観点からのお話でした。
(2009年の芸術フォーラム第一回の講義と一部重なるところもあり)


【 続きを読む 】
  1. 2010/10/17(日) 22:34:27|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チベットの歴史と文化学習会(第9回)

目当ては「チベット解放の言説をめぐって」。
前から「旧チベットは暗黒の封建農奴制。圧制から農奴を解放してやったから、ありがたく思え」という宣伝文句を聞くたびに、「そんな。単純に端折りすぎではないの?」と違和感があったので、実態について聞きたかったのでした。

なお、むずかしい講義の後にはチベット漫談、楽器の演奏もあって楽しかった。そして、ジェグド地震被災地からの報告も。今回も盛り沢山の内容に堪能しました。スタッフのみなさまに感謝、です。

以下、講義レポートはいつものようにざっくりと。

【 続きを読む 】
  1. 2010/07/19(月) 16:44:44|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モンゴルの至宝展

「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」(~4/11)見てきました。
http://www.mongolten.com/

彼らは小刀といっしょにマイ箸を持ち歩いたらしい。面白いです。





【 続きを読む 】
  1. 2010/03/20(土) 18:50:02|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 同じ言葉のピースマーチ

風が吹く中でのピースマーチに参加してきました。

カムでは「チベットに自由を」「ダライ・ラマ法王にご長寿を」と叫んだ尼僧と若者が逮捕されたそうです(チベットNOWルンタより)
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51414977.html

きのうの私と同じ言葉を叫んだ人が……


2010 チベット・ピース・マーチ・イン・ジャパン
TCJ(在日チベット人コミュニティ主催)





【 続きを読む 】
  1. 2010/03/14(日) 21:10:34|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術フォーラム 第五回

芸術フォーラムは今回が最終回。

1. チベット医学タンカ 『樹木比喩図』を絵解きする ---小川康氏(チベット医学医・薬剤師)
2. 私の祈り ― 在日チベット人医師の生涯 ---西蔵ツワン氏(武蔵台病院 院長)
3. 対談

という、充実した内容の講演会でした。


【 続きを読む 】
  1. 2010/01/24(日) 22:53:01|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チベットの歴史と文化学習会(第7回)

参加してきました。

この学習会は、仕事の都合などで一度も参加したことがなかったのですが。
今回は「チベット美術の流派」。何があっても行かなきゃ、と。

小野田先生の講座を聞くのは初めて。レジュメ骨タイプ(笑)で、とても面白かった。
いただいたレジュメはチベットの美術様式の誕生からはじまり、現在の絵師の活動までの10項目。
残念ながら、時間切れで最後までは行きつけませんでした。

続きもぜひぜひ聞かせて頂きたいです。

【 続きを読む 】
  1. 2009/12/26(土) 18:29:07|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術フォーラム 第四回

ひっそりと勉強しているチベット語。
2回授業を休んだら、別のクラスに来ちゃった かと思ったほど進んでいたので、慄いてしまった。
遅れを取り戻すべく、読書も放り出してます。

ゆっくりとならば、文字が読めるようになりました。

「モモ」の綴りが読めた。「ツァンパ」も「トゥクパ」も読めた。
「殺劫」(読みかけ中断中)の裏表紙を見て「なるほど、サルジェだ」と思った。
雲、という単語が気に入った。
テンジン・デレク・リンポチェの解放を求める直訴状に読めそうな綴りがあった。


文字を見ながら、嬉しい思いと、胸の痛む思いが入り混じっています。



ずいぶん前の話ですが。
11/28には「チベット芸術フォーラム」で石濱先生の講演を聞いてきました。

ただ、あまりメモがとれませんでした。あやふやな感想になってしまってすみません。
釈迦の生涯と事績、仏教について、美術品の写真を紹介しながら解説いただきました。



【 続きを読む 】
  1. 2009/12/18(金) 22:31:25|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「聖地チベット」展 そのまわりで

上野で行われる「聖地チベット」展(会期:9/19~1/11)
それに関連がありそうな講演のご紹介です。
12/13 追記
    ↓
2009/12/19・20 チベット人と訪ねる「聖地チベット」展 第五回・第六回 追記
2010/1/10(日) チベット芸術フォーラム 第五回    詳細追記



【 続きを読む 】
  1. 2009/12/13(日) 21:24:56|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術フォーラム 第二回

10/14 追記
 ↓

一番下に書いていた、田崎先生の研究発表について。
誰でも見に行かれるそうです。

ニュース チベット文化圏 より
http://blog.livedoor.jp/info_tibet/archives/51403318.html

10/17 東洋大学東洋学研究所 研究発表例会にて 
「 チベットの地位をめぐる三つの言説の実態と形式
―清末明初期の蔵中英関係を中心に―」
(田崎國彦 客員研究員)

場所:東洋大学白山校舎 6号館3階 6302教室
例会は2:00~
田崎先生は3番目の発表のようです。






【 続きを読む 】
  1. 2009/10/07(水) 23:02:48|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。