チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「餓鬼 ―秘密にされた毛沢東中国の飢饉―」

(中央公論社)
餓鬼(ハングリー・ゴースト)―秘密にされた毛沢東中国の飢饉餓鬼(ハングリー・ゴースト)―秘密にされた毛沢東中国の飢饉
(1999/07)
ジャスパー ベッカー

商品詳細を見る



「一人の男が死んだ赤ん坊を煮立つ鍋に。彼はわめいていた。『死んだんだ。殺したんじゃない』。これが毛主席の現れる前の中国だ」

 ――これは、映画「クンドゥン」の中の中国軍将校の台詞。
 でも、今の中国政府のもとでも、同じくらい深刻な飢饉が起こっていたことは、よく知りませんでした。


【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 15:08:02|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「康熙帝の手紙」

中公新書
「康熙帝の手紙」
岡田英弘



この本、私は図書館で見つけたのですが、amazonで検索しても出てきません。絶版なのでしょうか。
惜しいです。面白かった!

【 続きを読む 】
  1. 2010/07/05(月) 22:46:15|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「庶民が語る 中国文化大革命」

ゴールデンウィーク、帰省や旅行の方は道中お気をつけて~
私はcopper weekな感じの休みなんですが、気分だけはgolden(^^)

つい先日の話ですが。
ジェクンド地震の被災地で、窃盗を働いたチベット人が捕まって市中引き回しになったそうで。
四川大地震のあとでも、漢族の窃盗犯が同じようにされたというニュース記事を見ていたので、「ある意味、平等だな」と苦く思いました。

これを、現地に入った外人記者が報告しているのだが、彼はこれを見て、「まるで文化大革命の時代にいるようだ。こんな緊急時にそんなことをしている中国当局の気が知れない」と思ったそうだ。チベットNOW@ルンタ より)

そんな文革の本を読みました。




       (講談社)
ドキュメント 庶民が語る中国文化大革命ドキュメント 庶民が語る中国文化大革命
(1988/12)
馮 驥才

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
  1. 2010/05/02(日) 21:12:08|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「中国史のなかの諸民族」

 (山川出版社)
中国史のなかの諸民族 (世界史リブレット)中国史のなかの諸民族 (世界史リブレット)
(2004/02)
川本 芳昭

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
  1. 2009/10/25(日) 22:25:40|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「中国文明の歴史」

中国文明の歴史 (講談社現代新書)中国文明の歴史 (講談社現代新書)
(2004/12/18)
岡田 英弘

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
  1. 2009/09/30(水) 22:36:34|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「『正史』はいかに書かれてきたか」

(大修館書店)
「正史」はいかに書かれてきたか―中国の歴史書を読み解く (あじあブックス)「正史」はいかに書かれてきたか―中国の歴史書を読み解く (あじあブックス)
(2002/06)
竹内 康浩

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
  1. 2009/08/19(水) 21:25:05|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「中国少数民族服飾」

(美乃美) 中国中央民族学院/中国人民美術出版社 編

【 続きを読む 】
  1. 2008/06/08(日) 11:06:28|
  2. 周辺地域(中国)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。