チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

祈りの回廊

祈りの回廊 (小学館文庫)祈りの回廊 (小学館文庫)
(2004/03)
野町 和嘉

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 22:02:11|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑感:どんづまり読書

 今週は冷房にやられて、体調は低空飛行。
 おかげで何も読み終わらなかったので、少し前に読んで、釈然としなかった本のお話です。
 
 しばらく前から「チベットだけではなく、中国の歴史も知りたいな~」と思っていまして。

 まあ、範囲が広いので、概要というか流れだけで充分なのですが、何せ漢字を見ると頭痛がする。漢字は大嫌いです。こうなると、内容の難易度云々よりも「興味を持てるか」が問題。

 それなら、小説から入れば少しは楽しいんじゃないか、と思って選んだのが、この2冊。




【 続きを読む 】
  1. 2009/06/16(火) 23:08:05|
  2. 雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西蔵放浪

西蔵放浪 (朝日文芸文庫)西蔵放浪 (朝日文芸文庫)
藤原 新也

by G-Tools



【 続きを読む 】
  1. 2009/06/10(水) 21:48:50|
  2. エッセイ・旅行記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑感:6月4日

1989年6月4日の天安門事件から20年。
追悼の花を捧げてきました。

ちなみに、アムネスティで行われていた「天安門にバラの花束を」署名(期間終了)。
赤いバラが235本、白いバラが139本集まったそうです。






【 続きを読む 】
  1. 2009/06/03(水) 23:32:42|
  2. 雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。