チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑感:今年もありがとう

今年もあと少しで終わりですね。
ここにお立ち寄り下さった方、コメントやメッセージ下さった方、今年も一年ありがとうございました。
ご縁あってオフラインでお会いした方々には、多々ご迷惑おかけしておりますがー(汗)

来年もお運び頂ければ幸いです。


来年の抱負もとい読書予定は――。

読んでみたいと思っているのは、チベットの民話とかケサル王のお話。
政治向きじゃない、やわらかい分野。

硬い(?)方では、中国の近年史。
今、読みかけている「殺劫」のあまりの重さに(外身も重いですが)頭をぶん殴られている感じなのです。

中国メディアの情報操作も気になってます。
ただ、中国語は全くできず、英語もあまり得意ではないので留意程度。


もっとも、本だけ読んでいてもしょうがないのです。
「書を置いて外に出る」が来年の第一目標。
来年は更新は少なくなります。水曜日更新の習慣にしていましたが、これも不定期になります。


チベット、来年は少しでも状況が良くなることを願って、できることからしていこう。
来年も頑張りましょうね~~


スポンサーサイト
  1. 2009/12/30(水) 21:13:01|
  2. 雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チベットの歴史と文化学習会(第7回)

参加してきました。

この学習会は、仕事の都合などで一度も参加したことがなかったのですが。
今回は「チベット美術の流派」。何があっても行かなきゃ、と。

小野田先生の講座を聞くのは初めて。レジュメ骨タイプ(笑)で、とても面白かった。
いただいたレジュメはチベットの美術様式の誕生からはじまり、現在の絵師の活動までの10項目。
残念ながら、時間切れで最後までは行きつけませんでした。

続きもぜひぜひ聞かせて頂きたいです。

【 続きを読む 】
  1. 2009/12/26(土) 18:29:07|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術フォーラム 第四回

ひっそりと勉強しているチベット語。
2回授業を休んだら、別のクラスに来ちゃった かと思ったほど進んでいたので、慄いてしまった。
遅れを取り戻すべく、読書も放り出してます。

ゆっくりとならば、文字が読めるようになりました。

「モモ」の綴りが読めた。「ツァンパ」も「トゥクパ」も読めた。
「殺劫」(読みかけ中断中)の裏表紙を見て「なるほど、サルジェだ」と思った。
雲、という単語が気に入った。
テンジン・デレク・リンポチェの解放を求める直訴状に読めそうな綴りがあった。


文字を見ながら、嬉しい思いと、胸の痛む思いが入り混じっています。



ずいぶん前の話ですが。
11/28には「チベット芸術フォーラム」で石濱先生の講演を聞いてきました。

ただ、あまりメモがとれませんでした。あやふやな感想になってしまってすみません。
釈迦の生涯と事績、仏教について、美術品の写真を紹介しながら解説いただきました。



【 続きを読む 】
  1. 2009/12/18(金) 22:31:25|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「聖地チベット」展 そのまわりで

上野で行われる「聖地チベット」展(会期:9/19~1/11)
それに関連がありそうな講演のご紹介です。
12/13 追記
    ↓
2009/12/19・20 チベット人と訪ねる「聖地チベット」展 第五回・第六回 追記
2010/1/10(日) チベット芸術フォーラム 第五回    詳細追記



【 続きを読む 】
  1. 2009/12/13(日) 21:24:56|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「ゆるす言葉」

 (イーストプレス)
ゆるす言葉 (Dalai Lama’s word collection)ゆるす言葉 (Dalai Lama’s word collection)
(2008/08/01)
ダライ・ラマ14世(著)野町和嘉(写真)

商品詳細を見る


【 続きを読む 】
  1. 2009/12/10(木) 22:46:25|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。