チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

長野・上高地

週末に長野市&上高地へいってきました。快晴、でした。
(今日は写真が多めです。クリックすると大きくなります)


「まず、何はともあれ善光寺参りでしょう!!」
と、思ったけれど空腹だったので、何はともあれ手打ち蕎麦屋で美味堪能。

善光寺
一年ぶりの善光寺は夏休みシーズンだけににぎわってました。

チベットの大仏像を目当てに、ご近所の西方寺へ。
西方寺

今はまわりのお堂を建設中なので、ブルーシートに囲まれてます。仕上がりまではまだまだかかるようです。ぽったり、ふっくらさんの御仏像。制作途中の写真が公開されています。
そういえば、大仏さんは何故みんな揃ってふっくら系なんでしょうね。スレンダーな大仏像ってあるのか??

西方寺仏像

西方寺仏像


その後、須坂市へ移動して観光。
豪商の館 田中本家博物館では、穀物などを商った須坂の商家・田中家の暮らしぶりや、季節の花を楽しめる庭園が公開されてます。

田中家博物館

田中家博物館

夕方、篠ノ井線各駅停車でゆるゆると、うたた寝しながら松本へ移動。
去年、長野の講演会に出かけたときにも同じ電車で移動しました。線路が小高いところにあるので、電車からみる遠景が素敵なのです。多分、次回も各駅停車に乗ってしまうでしょう。

0822home.jpg


翌日は上高地でのピースウォークに参加。
すばらしい晴天に恵まれて、上高地BTから明神池までSFTの旗と雪山獅子旗が進む。私はうしろにくっついて、興味を持って下さった方にパンフレットを渡しました。
上高地

上高地

上高地

上高地

上高地


水も、木々の色もあざやかで美しい風景。川原で慎ましやかにお香が焚かれ、
吊り橋に(いっときだけ)タルチョがはためきました。
上高地

上高地

見上げる明神岳の、
0823kk55.jpg

その上の空。
上高地


ところで、パンフレットを渡すって初めてやってみると難しいものでした。
すれ違う人が「チベット?」という表情をしても、なかなか声をかけられなかったり、パンフを差し出せなかったりして。
「渡すくらいは簡単! すぐにお手伝いできます」と思ってましたが、見るのとやるのでは違うものですね。
さっぱりお役に立ちませんでしたが、いい体験させていただきました。

上高地

久々に歩いた上高地。学生の時に涸沢まで登ったことを思い出しました。
きっと山好きな人には、チベットを気にかけている人も多いのだろうと思います。

道々すれ違った方たちの目に、チベットの旗やはためくタルチョが残ってますように。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 22:19:22|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「チベットの民話」 | ホーム | 「『正史』はいかに書かれてきたか」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/103-7c5e817b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。