チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チベットの音楽

9/13に「チベットクラシックコンサート テチュン リサイタル2009」行ってきました。

一番下に、テチュンさんのこれからの演奏予定と、オーストラリア在住のチベット人アーティスト、テンジン・チョーギャル来日ツアーの予定を記載してます。





 去年と同様、浮かれて聴きにいきました(写真も去年同様ねこみみ様からいただきました。ありがとうございます

 やっぱりテチュンさんかっこいい! そして、すばらしい歌でした。
 ことに、大好きな曲「アク ペマ」を聴けて嬉しかったです。

 「ペマおじさん あなたは幸せのしるし あなたがいなければ山も湖もからっぽ 私たちの身も心もからっぽ」

 こういう内容のアムド地方の民謡。ですが、ペマ=蓮から連想して、ダライ・ラマ法王にチベットに帰ってきて欲しい、という思いで歌われて流行したために、1990年代にチベット本土で歌うのを禁じられたことがあったそうです。

 共演のパーカッショニスト、Michelさんのこまやかな音も好き。テチュンさんの演奏の後ろで雨音のように響いているのが素敵でした。
 司会はi-morleyで聞きなじみの池田有希子さん(はじめて生のゆっこさんを見てしまった)。ゲストの小野田先生に「聞いてみたいな」と思うことを尋ねて下さるのが嬉しい。

techung09

 また、今回は在日チベット人の子供達の歌も聴けました。
「Chi Nyi(チィニィ)」という数え唄。チベット語の数字は日本語そっくりで、一緒に行った友人も「途中から日本語になったのかと思った」と驚いていました。
 元気な声に混じって、細いけれど澄んだ声が聞こえてました。あれは、自己紹介の時に恥ずかしそうにしていたあの子かな~(^^)。もし、子供達のご両親がここをご覧になってたら、「ちゃんと聞こえたよ」と言ってあげて下さい。

techung09

 テチュンさんが理事をつとめる、子供向けのチベット音楽を通してチベット文化の維持・継承を目的としたセムシェープロジェクトのサイトはこちら

techung09

 すばらしいコンサートでしたが、ちょっと進行が堅苦しかったような気もします。場所柄、ご年配のお客様が多かったようなのでちょうどいいのかもしれませんけど。
 私はもっとくだけた雰囲気の方が好き。最後の最後、アンコールの頃が一番楽しかった。お名残惜しかったせいかもしれません。
 大阪にも行ってしまいたいくらいですが、そうもいきません(^^;)


 以下、このあとのテチュンさんの演奏予定と、オーストラリア在住のアーティスト、テンジン・チョーギャルさんの来日コンサート情報を載せておきます。

 テンジンさんの演奏は私は聞いていないのですが。
 検索してみましたら、テチュンさんとおなじく7月にコネチカットで行われたTibet Fest Vに出演されていたようです。YouTubeをみてみたら、コアラと大蛇を抱っこして(同時にではありません)おなじ笑顔でした。生きとし生けるものを大事にしてますねー。私にはできません。

 余談ですが。
 テチュンさんのコンサートが行なわれた六本木・サントリーホールにはヤモリがいました。それも2匹。離れた場所で見たので、別のヤモリだと思います。六本木にヤモリ! いるんだ。縁起がいいです。



「関西ミュージックカンファレンス」 にテチュン出演
<イベント>「伝統的なチベット音楽」
日時:9/20 14:50 - 15:50
会場:コンベンション・ルーム AP大阪 南 A&B

<ショーケース>
会場: 京阪天満橋の八軒家浜船着場上流
(雨天の場合はGazebo Cafe)
入場: KMCパス+¥1000チベット料理&ドリンク代または¥3000(チベット料理+1ドリンク込み)

参加パス購入など詳細はhttp://www.kansaimusicconference.com/jpn/

「ENJOY TIBET! ENJOY LIFE!!」
参加アーティスト:テチュン テンジン・ドゥンドゥップ 小野田俊蔵
日時:9/25 18:30開場 19:00開演
会場:大阪ミナミ道頓堀 中座 くいだおれビル4階 studio ZAZA
主催:国際援助協力会 RAY-LIGHT-JAPAN
申し込み詳細は http://www.ray-light.net/eventnews/enjoytibet2.html



「チベットの歌」 テンジン・チョーギャル来日ツアー

テンジン・チョーギャル Tenzin Choegyal 
チベットに生まれる。生年不詳。幼くしてヒマラヤを越えネパールに亡命。ダラムサラで母の歌声を聴いて育つ。’97年にオーストラリアのワールドミュージックシーンに登場して以来、チベットのルーツに根ざしたその力強く美しい歌声は、彼の地の聴衆を魅了してやまない。タブラ奏者Shen Flindellとはダラムサラ以来数多くの演奏をともにし、 「Tibet2 Timbuk2」名義で録音された「Crane Song」は’08年QLD州の民族音楽アワードを受賞した。(来日ツアーフライヤーより)


会場:西麻布Kie  東京都港区西麻布1-4-41 麻布ファーストビルB1F(TEL 03-5410-0417)
日時:9/25 19:30開場 20:00開演 
料金:2500円

会場:国分寺カフェスロー 暗闇カフェ  東京都国分寺市東本町2-20-10(TEL 042-401-8505)
日時:9/26 18:00開場 暗闇の時間19:00~ 
料金:予約1000円 当日1200円

会場:代々木公園「ナマステ・インディア 2009」に出演
日時:9/27 16:00~16:30 演奏予定

会場:鎌倉 caffe & bar麻心 神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 2F (TEL:0467-25-1414)
日時:9/27 19:30~
料金:2500円

会場:青山東京サロン「東京ガラナ~チベットの詩~」
    東京都渋谷区神宮前5-47-6 (TEL:03-3407-5028)
日時:10/1 20:00開演
料金:2500円(1ドリンク)
問合:カダムジャパン(TEL:080-1330-5859)

会場:日本橋Dalia 東京都中央区日本橋大伝馬町2-9 (TEL:03-3663-3021)
日時:10/2 19:00開演
料金:前売り3500円 当日3800円(チベットの軽食つき)
スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 22:29:27|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芸術フォーラム第一回 そして タシデレ | ホーム | 「チベットの民話」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/107-554a1648

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。