チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

 同じ言葉のピースマーチ

風が吹く中でのピースマーチに参加してきました。

カムでは「チベットに自由を」「ダライ・ラマ法王にご長寿を」と叫んだ尼僧と若者が逮捕されたそうです(チベットNOWルンタより)
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51414977.html

きのうの私と同じ言葉を叫んだ人が……


2010 チベット・ピース・マーチ・イン・ジャパン
TCJ(在日チベット人コミュニティ主催)






快晴! 風で旗がきれいになびいて通行人の目をひくといい、と思ったのですが、歩道からはどう見えたでしょう。
今年は列の内側を歩いたので、歩道の人の表情があまりわかりませんでした。

動画を見たら、プラカードが意外と少なかったんだ、と感じました。
私も旗はお預かりしましたが、手荷物が多くてプラカードは持てなかったので、ちょっと反省しました。身軽で行くべきだった。
終了後、沿道ではかなりたくさんの方にチラシを受取ってもらえた、とお聞きしました。
準備や当日スタッフのみなさまはおつかれさまでした。ありがとうございました。

2010march_2.jpg

2010march_1.jpg

2010march_3.jpg

2010march_4.jpg

2010march_5.jpg

今年は在日チベット人コミュニティ(TCJ)主催で日本の複数のチベットサポートグループが協力、というかたちだったらしい。

以前にも書いたことがありますが。私は、国旗を掲げられるのは、そのもとでの権利と義務を負った人だけだと思ってます。私がデモに参加するのは、チベットの旗を掲げたくてもできない人の代理のつもりなのです。
だから、チベット人主催というのが一番わかりやすくて、ありがたい。来年もぜひ同じかたちで企画して欲しいです。
あ、いいえ。来年はやらずにすむといいですね。



そして、夜には護国寺でおこなわれたキャンドルナイトにも寄せてもらいました。

2010candle_6.jpg

2010candle_7.jpg

昼間あんなに強かった風が、不思議なくらい静かに止んでよかったです。
風が強ければ、犠牲者・行方不明の方の写真を並べることもできなかったでしょう。
写真は二年前のサイレントマーチの時のものでしょうか。まだ、消息のわからない方もたくさんいるのでしょうね。

お祈りのあと、上の護国寺さん本堂にもお参りしてきました。
護国寺さんはイベントなどあるごとに場所を使わせて下さったり、ご協力下さってるそうです。

境内の木がライトアップされて、細かな梢まで見えるのがとても美しかったです。


2010candle8.jpg


(写真はすべてねこみみ様撮影)
スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 21:10:34|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モンゴルの至宝展 | ホーム | 「ジャータカ物語 上・下」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/132-54065683

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。