チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ヒマラヤ50峰」

(朝日ソノラマ) 内田良平 著


ヒマラヤ50峰ヒマラヤ50峰
(2001/01)
内田 良平

商品詳細を見る

パキスタン、インド、ネパール、中国にまたがる世界の屋根、ヒマラヤ山脈の写真集。地域によって異なる山容が収められている。


 山肌の様子、風に削られた雪の形、空の色……それらを観察、説明する言葉が聞こえてくるように、克明に撮影されています。それは雪山を歩く人間の命に関わることだから「見える」ものなのだろう、と感じました。
一冊の真ん中あたりに高山植物を撮影した作品が収録されてます。鮮やかな花弁の色や群生の様子に、雪山を見つめ続けた目には、こういう姿がほっとするのだろうなあ、と思いました。

山頂にかかる雲が刻々と動いていくのが見えるような、カンチェンジュンガを捉えた一枚が特に好きです。 (2005/12/5読了)
スポンサーサイト
  1. 2008/05/20(火) 23:39:57|
  2. 写真|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「ブータンと幸福論 ―宗教文化と儀礼―」 | ホーム | 雑感:慣れないツールに右往左往

コメント

loleさん

こちらこそ、ご無沙汰しております。
お立ち寄りありがとうございます。

loleさんは雲に注目されましたか。たしかに山肌だけの写真よりも、雲が映ってる方が空気の感じが伝わってきますよね。
ほんとうに素敵な写真集だと思います。ヒマラヤ・トレッキングツアーに参加なされては?(ここまでは登らないでしょうが)
  1. 2008/05/26(月) 18:06:50 |
  2. URL |
  3. M.Linka #195Lvy4Y |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/25(日) 18:56:04 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/14-f07a0d60

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。