チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Songs for Tibet: Art of Peace

Songs for Tibet-The Art of PeaceSongs for Tibet-The Art of Peace
(2008/09/10)
オムニバスデイヴ・マシューズ&ティム・レイノルズ

商品詳細を見る



ダライ・ラマとチベットの人々の非暴力と思いやりの精神への支持を表明するためにアーティストたちが結束し、The Art of Peace Foundationの呼びかけにより製作されたアルバム。日本版には難波章浩が参加。

ディスク:1
1. Hide & Seek 2 - Imogen Heap
2. Send Your Love (Art of Peace remix) - Sting
3. Versions Of Violence (recorded in Dressing Room in Cologne, Germany) - Alanis Morissette
4. Belief - John Mayer
5. Better - Regina Spektor
6. We Are All Made of Stars (2008) - Moby
7. Making Noise - Damien Rice & The Cheshire Project
8. More Than This (Campfire Take) - Vanessa Carlton
9. Nothing Fades (Kosen Rufu version) - Duncan Sheik
10. Where Are You Going (live in Barcelona) - Dave Matthews & Tim Reynolds

ディスク:2
1. Song Of Sand (Great City version) - Suzanne Vega
2. All The Good In This Life - Garbage
3. Hope (live for The Art of Peace) - Rush
4. Madonna On The Curb (Peace mix) - Jonatha Brooke
5. In These Times (The Concord mix) - Joan Armatrading
6. All My Mistakes (feat. Tarira) - Teitur
7. Alive In The World - Jackson Browne
8. Better Way (live in Six Fours Les Plage) - Ben Harper
9. The Heart Of The Matter (Underlying mix) - Rupert Hine
10. To Heal (And Restore Broken Bodies) - Underworld
11. MY HEART FEELS SO FREE - 難波章浩(日本版のみ)



 日本版(といっても、違いはボーナストラックだけですが)にリンクしておきます。
 iTunes Store取扱いのアルバムにはダライ・ラマ法王の講演の様子が収録された15分ほどのビデオ「Discussions With the Dalai Lama On Finding Peace」がついています(アルバム購入の場合のみ)。

 スティング、アラニス・モリセット、アンダーワールドなどなど、洋楽に疎い私でも知っているようなトップアーティストの名前が並んでます。オールスターゲームのよう。
 今回のためのオリジナル曲もあれば、以前にリリースされた曲のバージョン違い、ライブ録音、楽屋で録音されたものなどさまざまな曲があります。参加の仕方もそれぞれ、という自由な感じがいいと思いました。

 ダウンロード発売は北京オリンピック開幕直前。中国国内からiTunesStoreへのアクセスが遮断されたといういわくつき(笑)アルバム。
 発売からアクセス遮断までいくらかタイムラグがあったようなので、前もって情報をつかんでいた人はダウンロードできたのかもしれない。
 法王の写真を持つのもだめ、という国でこのビデオが見られたら……きっと宝物になってしまうのだろうな、と考えて他人事ながら何だか嬉しくなってしまいました。でも、気をつけて……。

 このアルバムは聖火リレーがアメリカに来たあと、5月から始められたプロジェクトだそうです。
 もともと、アーティストたちのチベットへの関心は高かったのだろうけれど、参加決断が素早い。海外のアーティスト、そして日本版参加の難波さんの行動力には励まされました。

 信念のある行動は、何て軽やかで力強くて、説得力があるのだろう!
 音はさっさと国境を越えて、水がしみるように受け手のからだに行き渡ってしまう。それも、ほんの一瞬あればいい。
 だからアートはいい。

 そして、そんな影響力があるアーティストたちの中に、良いものが息づいているというのはすばらしいことだと感じました。



 今週の更新は少し早めにしました。
 週末は息抜き小旅行もかねて、長野へ。9/13の公開対談「北京五輪は終わっても、チベット問題は終わらない」に参加してきます。チベット本土のあたらしいお話を聞けるのかもしれません。
 もちろん、善光寺さんへも立ち寄る予定。大きなマニ車があると聞いたので現物を見てきます。
また、ご報告させていただきますね。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/12(金) 21:56:23|
  2. 映像・音楽|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講演会「北京五輪は終わっても、チベット問題は終わらない」 | ホーム | 雪の下の炎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/37-dce08725

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。