チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑感:6月4日

1989年6月4日の天安門事件から20年。
追悼の花を捧げてきました。

ちなみに、アムネスティで行われていた「天安門にバラの花束を」署名(期間終了)。
赤いバラが235本、白いバラが139本集まったそうです。







 天安門事件についてのニュースで。

 外国人記者からの「中国政府は学生にわびるか」という質問に対して、
 中国外務省の報道局長は「『おわび』という言葉は不適切だ」と不快感を示した。


という時事通信の記事(5/26)を読みました。

中国の今の発展云々、という言葉もどうかと思ったのですが。
何と、『内政問題』として突っぱねてすらもらえないとは。
これでは亡くなった学生も無念だろうと思われました。

母国によって殺されるとは、ある意味チベット人の死よりも暗い悲劇だったのかもしれない。
しかも、こんなコメントを寄越されるなんて。

どんな弔いや祈りがあれば、彼らは眠れるのか。
他国人の私にはよくわかりません。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/03(水) 23:32:42|
  2. 雑感|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

西蔵放浪 | ホーム | 知識ゼロからのダライ・ラマ入門

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gnamlinka.blog50.fc2.com/tb.php/86-ddff6de7

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。