チベット 本の苑

チベット関連の本の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

芸術フォーラム第一回 そして タシデレ

本の紹介をまたすっぽかします。
でも、読み進めてはいます。今とりかかっているのはこれ。

チベット受難と希望―「雪の国」の民族主義 (岩波現代文庫)チベット受難と希望―「雪の国」の民族主義 (岩波現代文庫)
(2009/03/17)
ピエール=アントワーヌ ドネ

商品詳細を見る


サイマル出版で出ていたものの復刊(追加記述もあり)。
すごく興味深いので、何度か読み返している最中です。
9/19は上野で行われたチベット芸術フォーラムへ行きましたが、その資料の中にも引用されてました。





【 続きを読む 】
  1. 2009/09/23(水) 17:57:58|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

チベットの音楽

9/13に「チベットクラシックコンサート テチュン リサイタル2009」行ってきました。

一番下に、テチュンさんのこれからの演奏予定と、オーストラリア在住のチベット人アーティスト、テンジン・チョーギャル来日ツアーの予定を記載してます。




【 続きを読む 】
  1. 2009/09/16(水) 22:29:27|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長野・上高地

週末に長野市&上高地へいってきました。快晴、でした。
(今日は写真が多めです。クリックすると大きくなります)

【 続きを読む 】
  1. 2009/08/26(水) 22:19:22|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お茶を飲みつつチベット文字

 先日、もじもじカフェのイベント「チベットの文字とその書体」(ゲスト:カワチェンのケルサン・タウワさん)に参加してきました。

 もじもじカフェは、文字と印刷についてお茶を飲みつつ気楽に話し合うというイベント。
過去開催のテーマを見ると、文字中毒・本マニアの私には天国の宴のような(笑)お話ばかりでした。





【 続きを読む 】
  1. 2009/07/14(火) 22:58:27|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ピースマーチ

3/14、TSNJ (Tibet Support Network Japan) 主催「チベット民族蜂起50周年ピースマーチ」に参加してきました。

朝まで暴風雨ぎみだったのに、歩き始めるころには雨も上がりました。
参加者は約300人だったそうです。

【 続きを読む 】
  1. 2009/03/15(日) 14:25:19|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チベット系映像

映像情報の記事をつくりました。

3/12追記
  ↓
「Undercover in Tibet」 上映予定
「ヒマラヤ国際映画祭」 上映スケジュールが決定


【 続きを読む 】
  1. 2009/03/12(木) 23:09:32|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

講演会「チベットの薬草と薬」

 チベット医 小川康さんの講演「チベットの薬草と薬」を聞いてきました。

 駅から迷って、開演ぎりぎりに滑り込み。でも、行ってみて気がついた。会場は以前に「THE SHADOW CIRCUS The CIA in Tibet」の上映会に参加した場所でした。
 以前はまっすぐ辿りつき、今回は迷子になるってどういうことでしょう??

 それは、さておき。

「アムチ(チベット医)の表現力は、身・口・意の三つによって実践される。まず、身、つまり手によって、薬と医療器具をつくることに優れていなさい。口、つまり心地よい言葉で患者を楽しませなさい。意、つまり聡明な智慧で、意識を明晰に保ちなさい。(四部医典論説部第31章)」 (配布パンフレットより抜書)

はい。心地よい、楽しい講演でございました。

【 続きを読む 】
  1. 2009/02/11(水) 17:19:11|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

LEAVING FEAR BEHIND上映会の追加

LEAVING FEAR BEHIND上映会
ひきつづき、各地で上映が決まったようです(2/11記)
        ↓

2/26&28 北海道札幌市
2/27 愛知県名古屋市(ライブイベントにて上映)
3/20、21、22 京都府京都市
3/28 愛知県名古屋市(ライブイベントにて上映)

(すべて SFT Japan より)
http://www.sftjapan.org/nihongo:filmingfortibet

LEAVING FEAR BEHIND 公式サイト
http://www.leavingfearbehind.com/index.php

(東京での上映会の感想をこちらに書いています)

  1. 2009/01/09(金) 22:12:57|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑感:代官山にて ~ バター茶をどうも

THE MISSING PEACE 、FEEL TIBETを見てきました(今日も長文です)。
会期中もぐんぐん進化しているみたいです。もう一度リンク貼っておきます。

THE MISSING PEACE (~11/9まで)
FEEL TIBET(~11/9まで。火曜休み)

FEEL TIBET展では追加イベントがあります。
・「チベットの楽器ダムニェンと伝承歌曲 」ダライラマ六世の詩についての話とミニライヴ(11/2)
・日本人チベット医による講演「感じるチベット医学」(11/3)
・在日チベット人タンカ(仏画)絵師によるタンカ製作の実演(11/3)
・在日チベット人アーティストによるチベット音楽の歌と演奏(11/9)

あと、今週末のヒマラヤ国際映画祭
こちらでは「50人のチベット」展(主催「チベット大好き」の会)が併設されることに。
映画祭のチケットで入場できます(併設展のみ見ることはできません)。なお、映画祭チケットは会場では販売されないのでご注意を(チケットぴあへ)。

それにしても、10月末~11月にかけては「秋のチベット強化月間」のごときイベントスケジュール。
ブログ名を裏切って、本のご紹介がさっぱりできていません。まとめている最中ですので、来週の更新までお待ち下さいませ。書名だけはこっそり予告してみました。

【 続きを読む 】
  1. 2008/10/26(日) 23:27:13|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑感:チベット音楽 Wind of PEACE

今週はチベット音楽のライブ、テチュンさんのステージを見てきました。(雑感というには長文。すみません)

 チベットの音楽を聴くのは初めて。さて、好きか嫌いか、と楽しみにして行きました。……結果、かなり好きです。
 テチュンさんはステージ上にたった一人なのに、ずっしりとした存在感。ひと目見て、ああスケールが違うな、と。
 そして、前評判通りの堂々たる立ち姿にも見惚れる。内心の第一声は、「顔立ち精悍でかっこいいなあ! 男前だ! 手がでかいし!」
 私は民族音楽の演奏も好きなので(超下手ですが)、あの手ならどんな楽器もらくらく扱えそうだ、と妙なことにも感心しました。

 聞き惚れて、故にうっかりして曲目をメモするのを忘れたため、どの曲にどんなコメントをされたかわからなくなってしまいました。間違えていたらすみません。

【 続きを読む 】
  1. 2008/10/05(日) 21:42:25|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

前のページ | ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。